リゼクリニックはテレビCMなどで見かける機会も多く、たくさんの人が利用している人気クリニックです。人気が高まれば、「効果ない」と悪い口コミも出てきてしまい、リゼクリニックの本当の効果について知りたい人も多いですよね。

そこでここでは、口コミからリゼクリニックは効果ないと感じる理由をまとめ効果が実感できる回数を解説しています。脱毛効果を上げる方法も紹介しているので参考にしてください。

リゼクリニックで効果が実感できる回数は何回?

リゼクリニックの回数別効果まとめ

以下の表は、各施術回数の効果の出方を表に示したものです。なお、効果の出方はあくまでも目安となり、毛量や毛質、肌質などの個人差によって異なります。

施術回数 効果の表れ方
1~2回 1回目の照射後から1~2週間ほどで、毛が抜け始めます
しかし、体毛には毛周期という毛の成長サイクルがあるため、1回の施術で処理できるのは全体の20%のムダ毛だけです。
効果は実感できますが、ムダ毛はまばらに生えてくるため、回数を重ねる必要があります。
3~4回 3~4回ほど脱毛すると、ほとんどの人が脱毛効果を実感できます。
特にワキなどの毛が太い部位で効果を感じることができ、自己処理が楽になる人が多いです。
ただし、背中などの産毛が多い部位や、毛量が多く回数が多くかかるIラインなどの部位は、まだまだ回数が必要になります。
5~6回 5回ほど照射すれば、目立つムダ毛が減り、自己処理の心配がない状態になる人が多いです。
しかし、背中などの産毛が多い部位や、Iラインなど回数が多くかかってしまう部位、ハイジニーナを目指す場合はまだ回数が必要になります。
7~8回以上 5回で満足できなかった人でも8~10回程度脱毛すれば、ほとんどの部位でツルツルになれます。
毛量が多い人やハイジニーナを目指す人も満足できる場合が多いです。

リゼクリニックでは1回目の施術後から効果を実感できる

リゼクリニックでは、1回目の施術後から効果を実感できる人が多いです。照射後1~2週間ほど経つと、服やショーツに抜けたムダ毛がつくことで効果を実感できます。

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を毛質や肌質に合わせて使い分けて施術してくれるため一概には言えませんが、特にワキやVラインなどの毛が濃く太い部位で効果が表れやすい傾向にあります。

5回コースなら自己処理の心配がいらないくらい綺麗になれる

医療脱毛で5回ほど脱毛すると、目に見える目立つムダ毛が減り自己処理の心配がいらないくらいムダ毛が綺麗になる人が多いです。

しかし、顔やお腹、背中などの産毛が多い部位は、脱毛の光が反応しにくく、効果が実感しにくい部位です。よって、まだまだ施術回数が必要になってしまい、1~3回程度追加照射すれば満足できる場合が多いです。

また、Iラインなどの回数が多くかかってしまう部位や、ハイジニーナを目指す人なども8~10回程度脱毛すれば、ツルツルになれます。

脱毛部位別の効果が出る回数

以下の表は、各部位において、効果が出るまでに必要な回数の目安をまとめたものです。

脱毛部位 自己処理が楽になる回数 自己処理の心配がいらなくなる回数 ツルツルになる回数
全身 5回 8回 10回以上
ワキ 3回 5回 6回以上
VIO 3回
(IOは3~4回)
5回
(IOは5~8回)
6回以上
(IOは8回以上)
5回 8回 10回以上
3回 5回 6回以上
背中 3回 5回 8回以上

脱毛は太く濃い毛ほど効果が表れやすく細く色素の薄い産毛は効果が出るまでに時間がかかってしまいます。また、部位によっても毛周期は異なるため、回数や効果の表れ方には違いが出てきますが、ほとんどの部位は5回も脱毛すれば自己処理が楽になるくらい効果が実感できます。

リゼクリニックが効果ないと感じる理由は?

リゼクリニックが効果ないと感じている人の口コミまとめ

リゼクリニックが効果ないと感じている人の理由

・全身脱毛で4回施術したけれど、毛は薄くなったものの生えてくる予約もなかなか取れないので、生えっぱなしにしてみると照射漏れがひどかった

・全身脱毛は1回の施術で全身を脱毛できるわけではないので時間がかかる。照射漏れもひどく、打ち漏れの連絡をしても予約が取れずそのまま

・もともと毛量が少ない人や毛が薄い人は良いかも知れないが、5回コースでは毛量が普通の人や剛毛の人は追加照射しなければ綺麗にならない。5回くらいじゃ完了しないが普通と言われる。

・1~3回目までは同じ脱毛機で施術してくれていて効果をしっかりと実感できていたけれど、4回目は向こうの都度で違う脱毛機で施術された。今まで効果が出ていたのに4回目で急に抜けなくなって効果が全くなし。そんなことってあるのか聞いても対応してくれず。

打ち漏れを申告しても認めてくれない。申告期限が迫っていてもまだ抜けるかも知れないから様子を見るように言われる。

口コミからわかるリゼクリニックが効果ないと言われる原因

効果ないといわれる理由は照射漏れの可能性大

リゼクリニックは効果ないと言われる原因の一つに照射漏れがあります。照射漏れとは、ムダ毛が規則的に残っている状態のことです。1列になって残っていたり、一部に集中して残っていたりします。

照射漏れは、レーザー脱毛機の照射口が円形の場合、均一に照射するのが難しく打ち漏れが起きてしまうことがあります。また、ワキなどのくぼんでいる部位や骨ばった部位は照射が難しく、漏れてしまうことがあります。

リゼクリニックでは施術度4週間以内であれば無料で追加照射を行うと謳っているので、照射漏れか気になる人は事前に写真を撮り、新しい毛が生えてくる前に相談してみると良いでしょう。

ただし、予約が取れず施術してもらえないことや、照射漏れ自体を認めてもらえないケースもあるようです。その場合は、医療安全支援センターに相談してみましょう。

施術回数が足りない可能性

リゼクリニックが脱毛プランを5回コースにしているのは、多くの部位で自己処理が楽になる回数の平均が5回だからです。よって、5回ほど脱毛すれば、脱毛効果を実感でき、自己処理が楽になる人が多いと言えます。

しかし、毛量や毛質、肌質や部位によっては、脱毛効果が表れにくく、5回では満足できる結果を得られないこともあります。また、脱毛完了の目安が自己処理が楽になる程度でいいのか、ツルツルにしたいのかによっても必要な施術回数は異なってきます

あらかじめカウンセリングの際に、自分が希望する完了の目安や施術希望部位にはどれくらい回数が必要なのか確認しておくと、不信感なく安心して脱毛できます。

脱毛機があっていない可能

効果が出ない原因には脱毛機との相性も関係しています。脱毛機は、レーザーの種類によって効果が出やすい毛質や肌質が異なります

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を採用しており、肌質や毛質によって使い分けて施術してくれますが、予約時に自分で脱毛機の希望も出せることもあるようです。自分で選んでいる場合、脱毛機の特徴を理解しておらず、痛みの軽減を優先するあまり、自分の毛質には効果がない脱毛機を選んでしまっている場合もあります。

また、リゼクリニックでは、ショット式のライトシェアデュエットとジェントルYAG、蓄熱式のメディオスターNeXT PROを採用しています。メディオスターNeXT PROで施術している場合、最終的に得られる効果は高いですが、効果に即効性がないという特徴があります。すぐに毛が抜けないため、効果がないと勘違いしてしまっているケースもあるのです。

使用している脱毛機の特色を理解しておくとそのような誤解は生じないため、事前に確認しておくと安心です。

途中解約はできるが、効果がないからといって返戻金が出るわけではない

リゼクリニックでは効果の有無に関わらず、1ヵ月以上の契約プランで、金額が50,000円を超える場合は、回数の途中であっても解約できます。

しかし、効果がなかったから返金してもらえるということはありません。また、解約には解約手数料が発生してしまいます。解約手数料は50,000円または、回数未消化分の20%のいずれか低い方の金額になります。そのため、消化した回数によってはほとんどお金が戻ってこないこともあります。

なお、当日キャンセルや予約変更を行った場合、施術回数が1回消化されてしまったことになるため、その分の金額は返金の対象外になってしまいます。

契約したプラン内容や消化した回数によっては解約せずに、そのまま通い続けた方が良いでしょう。

リゼクリニックの脱毛方法を詳しく解説!

リゼクリニックは3種類の脱毛機を使い分けて施術

リゼクリニックでは、3種類の脱毛機を導入しており、肌質や毛質によって脱毛機を使い分けて施術してくれます。導入している脱毛機は、ライトシェアデュエット、メディオスターNeXT PRO、ジェントルYAGの3種類になります。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、ダイオードレーザーの脱毛機でアメリカのルミナス社で開発されました。日本人の肌に最も適した脱毛機と言われています。

ライトシェアデュエットは、毛のメラニン色素に作用して、レーザーの熱で毛根を破壊し脱毛します。毛根を破壊するためには、高温のレーザーを照射する必要があり、痛みが強いことが医療脱毛のデメリットでした。

しかし、ライトシェアデュエットは照射口に冷却装置が搭載されています。肌を冷却しながら照射できるため、痛みを感じにくく、火傷のリスクも少ないです。肌への負担も少ない安全なレーザーと言えます。

また、ライトシェアデュエットは、毛質に合わせて出力を調節して照射できる特徴があります。そのため、特定の毛に対してアプローチすることができ、黒く太い毛だけでなく、産毛にも効果的に脱毛できます。

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PROは、ライトシェアデュエットと同じダイオードレーザーの脱毛機ですが、蓄熱式になります。毛根ではなく、毛のバルジ領域という毛の成長を促す部分に温度の低いレーザーを連射して、じわじわと熱を加えながら破壊していく脱毛方法です。人肌程度の温度のレーザーで照射するため、肌への負担が非常に少なく、痛みもほとんど感じません

毛のメラニン色素に作用する脱毛方法ではないため、産毛にも効果的に脱毛できます。また、従来の脱毛機では難しいとされていた、日焼け肌や色黒肌の人も脱毛可能です。メディオスターNeXT PROなら、肌質や毛質問わず安全に脱毛できるのです。

ただし、じわじわと熱を加えて毛の生成を抑制する脱毛方法のため、最終的に得られる脱毛効果は非常に高いのですが、効果に即効性はありません

ジェントルYAG

ジェントルYAGは、ライトシェアデュエットと同様、毛のメラニン色素に作用して毛根を破壊し、脱毛するレーザーです。医療脱毛で使われているレーザーの中で最も波長が長いレーザーになり、毛穴奥深くにある根深い毛に最も効果を発揮します。また、メラニン色素に作用して脱毛しますが、波長が長く、肌の奥にレーザーが到達するため、色素沈着がある肌や日焼け肌も照射することができます

ただし、ジェントルYAGは非常に痛みが強いレーザーと言われています。ジェントルYAGは、レーザーを照射するのと同時に冷却ガスが噴射される仕組みになっており、痛みを軽減する工夫もされていますが、レーザーが深部に届くため、他の脱毛機に比べ少し強くなってしまいます。痛みに弱い人にはあまりおすすめとは言えません

リゼクリニックでの脱毛効果を上げる方法は?

保湿をしっかりとする

日々のスキンケアとしても保湿は大切な役割を担っていますが、脱毛期間中の保湿ケアは特に重要です。

脱毛施術はどんなに安全に施術を行っていても、レーザーの熱によって肌は軽い火傷状態になっています。その状態を放っておくと、肌の乾燥が進み、かゆみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

また、乾燥した肌は刺激に対して過敏に反応してしまうため、施術時の痛みを感じやすくなってしまうだけでなく、レーザーの熱によって火傷などの肌トラブルを引き起こす原因となるため施術自体断られてしまうこともあります。

乾燥した肌はレーザーの光に反応しにくく、脱毛効果自体も出にくくなってしまうため、脱毛期間中は特に入念に保湿ケアを行いましょう。

毛周期を守る

脱毛は繰り返し施術を行ことで効果が表れてくるものですが、好きな時に好きなだけ脱毛しても良いということではありません。毛には毛周期という毛の成長サイクルがあり、脱毛の光が効果を発揮できるのは成長期の毛のみになります。よって、成長期以外の毛に脱毛しても全く効果は表れないということになります。

毛周期は部位によって多少違いがありますが、だいたい2~3ヶ月周期となっています。そのため、クリニックでは2~3ヶ月おきに施術を行う場合が多いです。脱毛が進むと施術間隔が比較ことはありますが、自己判断で間隔をずらしてしまっては十分な効果は実感できません。

少ない施術回数で、満足の行く結果を得たいのならば、しっかりと毛周期を守って施術を行いましょう

日焼けに注意する

脱毛期間中の日焼けはNGです。日焼けしたら施術を断られてしまうこともあります。脱毛期間中に日焼けしてしまうと、肌のメラニン色素にレーザーの光が分散してしまい、脱毛効果が出にくくなってしまうだけでなく、施術時の痛みの原因や肌トラブルの原因にもなってしまうからです。

また、日焼けした肌は、肌のバリア機能が失われている状態のため、刺激を受けやすく、少しの刺激でも痛みを強く感じてしまいます。肌も乾燥しており、赤みや火傷などの肌トラブルや色素沈着やシミの原因にもなってしまいます。

脱毛期間中は日焼けをしないよう、紫外線対策を万全に行いましょう。

まとめ

リゼクリニックでは施術1回目から脱毛効果が実感できます5回コースなら自己処理の心配がいらないくらい綺麗になれる人も多いです。

しかし、毛量が多い人やツルツルにしたい人、産毛が多い部位やIラインなどの回数が多くかかってしまう部位では5回で脱毛完了できないこともあります。

また、施術者によっては照射漏れが起きてしまうことも効果ないと言われてしまう理由となっています。照射漏れがあった際は、速やかにクリニックに連絡して相談してみましょう。